2020年Skylum Luminar 4 レビュー

Luminar 4
 
(4.5/5)
プラットフォーム: Windows, Mac OS
価格: 無料試用または$ 89

判定: Skylum Luminar 4のUIは簡単で、Lightroomに似たツールが同じ場所に配置されている含まれています。 Adobeプログラムとは異なり、Luminarではメニューのレイアウトを完全にカスタマイズできます。 つまり、各ツールの配置場所を自由に選択できるということです。

長所+
  • カスタマイズ可能なパネル
  • 優れた管理レベル
  • 強力なRAWコンバーター
  • AIスライダー
短所-
  • 特定のレンズプロファイルを選択できない
  • LrやPsほど高速ではない
luminar インターフェイス

Psと同様に、Luminar 4にはレイヤー、マスキング(輝度マスクを含む)、ブレンディングモード、さまざまなフィルター、LUT表示などの高度な機能があります。 Luminarは現在存在するすべてのRAWフォーマットをサポートしています。これが2つのAdobeプログラムの混合であると、多くの専門家が考える理由です。

Luminar 4 レビュー

slylum luminarロゴ

Luminarソフトウェアは、写真の編集、RAWファイルの変換、画像フォルダーの管理ができるように設計されています。 個別のプログラムとして、またはLightroomとPhotoshopのプラグインとしても使用できます。

AI Skyの代替品

luminar レビュー

Skylum Luminar 4は、すべての風景写真家の夢を実現させました。 今、人工知能技術を使用して空だって作成することが可能です。セレクションをしたり、マスクを作成したりする必要はないのです。

代わりに、インテリジェントセレクションのアルゴリズムが空のみを選択して、葉、草、鳥、髪の毛などの細かい部分だけを残す、自動化されたプロセスです。

写真のバッチ編集機能

luminarバッチ写真編集

Luminarでは、画像を1つずつまたはバッチで編集できます。 バッチ編集を使用すると、さまざまなプリセットやフィルターを複数の写真に同時に適用したり、設定を調整したりすることができます。

AI ポートレート編集

luminar のポートレート編集 luminar のポートレート編集

Luminarは、赤目の除去、目をより白くする、顔の強調、唇のディテールの調整など、ポートレート編集の幅広い機会を与えます。スライダーを調整して、ポートレートの完璧な外観を得ることができます。

自動覆い焼きツール

写真をより鮮明にすることができる単一の「量」スライダーがあります。 残念ながらこのスライダーはPhotoshopと比べてると物足りない設計になっているため、値の効果を確認するには最大値を設定する必要があります。

固有の自動設定

1/4
  • luminar スマートトーンフィルター
  • luminar スマートトーンフィルター
  • luminar スマートトーンフィルター
  • luminar スマートトーンフィルター
    • スマートトーンフィルターを使用すると、画像の色や明るさを変えることなく、露出を簡単に調整することができます。
    • 太陽光線フィルターは、ボリュームのある照明効果を与え、画像に自然な光線を与えます。
    • オートン効果。画像に特別な輝きを与え、鮮明にすることができます。ソフト効果は引き続き表示されます。
    • ゴールデンアワーは、太陽が空が低いゴールデンアワー(夜明け後から日没前)の写真のように、暖かく柔らかな日光の効果を作成します。

    プリセットの作成とインストール(ルックス)

    luminarプリセット

    Luminarにはプリセット(ルック)が付いてきます。 モジュールの下部に、[フィルタープリセットの保存]ボタンがあります。 これは、例えば結婚式の写真家のように何百もの画像を常に編集する必要がある場合に非常に便利な機能です。

    luminationの写真プリセット ルミナプリセットのダウンロード

    これらのLuminarプリセットをダウンロードし、いくつかのクリックだけで写真を簡単、素早く、かつプロフェッショナルに編集します。 旅行、風景、街路写真に強くお勧めします。

    レイヤーなしの非破壊写真編集

    適用された各エフェクト、自動機能、プリセットには小さなボタンがあり、画像全体に対するレイヤーとそのエフェクトを無効にすることができます。 クローンやレタッチなどの破壊的なプロセスも別のレイヤーで実行されるため、元のピクセルは変更されません。

    Luminarをスタンドアロンアプリケーションまたはプラグインとして使用する

    スタンドアロンアプリケーション、Photoshop、Lightroom、Aperture、またはApple Photosの豊富な機能のプラグインとして使用することができます。 いずれの場合でも、同じインターフェースを持ち、ポップアップウィンドウで実行されます。 Luminarを単独で、または他のMacphunアプリケーションと組み合わせて使用することができます。

    ルミナー4の価格

    Skylum Luminarを購入するには、1回限りの支払いを行う必要があり、さまざまなアドオンや新機能を無料で受け取る間、必要な限りそれを使用できます。 アプリを使いたくない場合は、60日間の返金保証を提供します。

    料金を見る

    Luminar特別オファー

    luminar特別オファー

    ルミナー4の価格は、新規のお客様が89ドル、以前のバージョンのLuminarのお持ちの人は74ドルになりました。 FixThePhotoとLUMINARは、あなたに、今すぐLUMINAR 4をダウンロードして、LUMINARを永久に10ドル引きにすることをお勧めします。

    プロモーション コー - FIXTHEPHOTO

    Luminarと他のプログラム

    Luminarと同じように人気のある他の写真編集アプリを比較しました。

    Luminar vs アフィニティフォト

    luminar 4ロゴ
     
    (4.0/5)
    アフィニティフォトのロゴ
     
    (4.3/5)

    Luminarは、Photoshopを使用したことがなく、Affinityの豊富な機能を必要としないユーザーに適しています。 Affinityには、Luminarにはないグラフィックデザイン用のツールが多数あります。 レンズ補正なしのLightroomまたはDxOに似ていますが、レイヤーがサポートされています。

    LuminarとAdobe Lightroom

    luminar 4ロゴ
     
    (4.0/5)
    lightroomロゴ
     
    (4.3/5)

    Luminarは実際のLightroomの代替品ですか? 正確ではありませんが、近い将来に実行可能な代替案になると思います。Luminarライブラリは、写真の整理に必要な基本機能を提供しますが、Lightroomにあるような豊富な機能は備えていません。

    Luminar よくある質問

    • Luminarソフトウェアとは何ですか?

    Luminarは、Skylum Co.がプロおよびアマチュアの写真家向けに作成された、MacおよびWindows用のプロフェッショナルで安価な写真編集ソフトウェアです。

    • 最新のLuminarバージョンは何ですか?

    2019年11月18日に設計されたLuminar4

    • Luminar 3をダウンロードできますか?

    いいえ、Luminar4はこのSkylumの現像ソフトウェアの最新バージョンです。

    • Luminar4の費用はいくらですか?

    バンドルで79ドルから129ドルです。

    • LuminarでRAW写真を操作できますか?

    はい。このプログラムでは、RAWファイルとJPEGファイルの両方を編集できます。

    • LuminarはAdobe Lightroomより優れていますか?

    いいえ、そうではありませんが、多くのレタッチャーらからは、簡単なインターフェース、画像編集機能、AdobeのCreative Cloudサブスクリプションや毎月の支払いの代わりにその全額を支払うことで、即座にアクセスできるということでLightroomよりLuminarが好まれます。

    • LuminarとAuroraは同じプログラムですか?

    Luminarは写真を編集するために設計されたプログラムで、AuroraはプロのHDR画像編集用プログラムとなっております。これらの現像ソフトウェアはSkylum Co.によって設計と作成がされました。

    • LuminarはAdobe Photoshopより優れていますか?

    様々なニーズにあわせて使用できる異なる現像ソフトです。 Adobe Photoshopはいろいろなクリエイティブ(デジタルアーティスト、レタッチャー、デザイナー、写真家、ウェブデザイナーなど)向けに設計されていますが、写真家や初級レタッチャーにはLuminarをお勧めします。


    Ann Young

    Hi there, I'm Ann Young - a professional blogger, read more